FOMCを終えて今後の展開はどうなる?

事前の利下げの織り込み度が100%あったのでドル売りからドル買いに発表後はなるのかと思っていましたが、あまりそういった動きにはならず、むしろドル売り気味ですね。


オージーが堅調に推移していたり、ドル円もそこそこと言った展開にリスクオン気味ですが

それがどこまで続くのかというとなんなに長く内容な気もします。 


10月も終わり、11月は目先でAPECが注目されています。 


そこで中国との貿易交渉の行方が明確になるまで、様子見ムードになるのか? 調整なのか?といったところですね。  10月は危険な月と言われて警戒していたのですが、結局何も起こらなかったですね。 


トランプさんは依然として、FRBは利下げをこのまま続けていくべきと批判しています。 というのも今回のFOMCの文言では、一旦利下げはここで終了というニュアンスに変わっているからです。 


かといって利上げがおこなわれるわけでもないのでどっちに行くかはドルとペアになっている通貨次第。 




そんな中注目は、ドル円


以前つけた高値で激しく髭をつけて落下しています。



ブログカテゴリー

投資やるならゼントレ.png

DISCLAIMER

ウェブサイト等で展開しているFX、投資信託、株式、ETFなどのコラム、マーケットニュース、チャート分析およびその他の情報などのコンテンツは、あくまでも投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。また、私が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害について責任を負いません。

予想しないトレーダーZEN ゼントレ® 2009-2021 All Rights Reserved.