為替操作国認定!で流れが変わったのか?

新たなニュースが入ってきました!

先週は、各国利下げ合戦となりましたね。

そもそもこれは、先行き不透明感があると各国中銀から説明がありますが、世界の在庫が過剰になってきているようです。

そのため、製造業の受注データに変化も見られます。

もう一つの、懸念材料はなんといっても米中貿易交渉の行方です。

これまで何度も、交渉は行われてきましたが9月に予定されていた会議はどうやらキャンセルのようです。

マーケットは、会議が開かれる=進展がある、まだマシと受け止めていただけにこれはリスクオフの要因となり9月に向けて、今後の展開に要注意ですね。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48477060Q9A810C1EA2000/

ブログカテゴリー

投資やるならゼントレ.png

DISCLAIMER

ウェブサイト等で展開しているFX、投資信託、株式、ETFなどのコラム、マーケットニュース、チャート分析およびその他の情報などのコンテンツは、あくまでも投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。また、私が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。
利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害について責任を負いません。

予想しないトレーダーZEN ゼントレ® 2009-2021 All Rights Reserved.